燕のお酒 haretoke完成

 haretoke(ハレトケ)は「働く全ての人が晩酌で楽しむ酒」をコンセプトにした、燗酒でも冷酒でもおいしく飲める、すっきりとした味わいの純米吟醸酒。燕ならではの食文化の発信を目的に活動する団体、TSUBAME×ACTIONS(ツバメクロスアクションズ)が立ち上げた日本酒プロジェクトにより昨年12月に完成した。燕・岩室・弥彦地区の一部酒販店で購入できる(720ml1,793円)ほか、飲食店でのキャンペーンも実施中だ。

問い合わせ: TSUBAME×ACTIONS(樋浦)
電話: 080-1266-3996

分水講演会 第4回

 大河津分水通水100周年、関屋分水通水50周年を迎えることを記念し、9回にわたって行われるシリーズ講演会。第4回はラジオパーソナリティーの遠藤麻理さんを講師に迎え、「大河津分水と桜と私」をテーマに開催する。参加費無料。申し込み期限は3/28(月)。定員100人で先着順となる。申し込みはメールにて。

期間: 4/2(土)14:00~15:30
場所: 燕市分水公民館(燕市分水新町2-5-1)
問い合わせ: 大河津分水通水100周年・関屋分水通水50周年記念 未来につながる事業実行委員会 bunsuikk4@gmail.com

※assh 2022/3/10 掲載