コンピューターウイルス「エモテット」に感染したとみられるメールが届いたとの相談や報告が9日までに、新潟県警に複数寄せられた。取引先や友人からの返信を装うなどさまざまな形でメールが拡散されており、県警は不審なメールに添付されたファイルなどは開かないよう注意を呼び掛けている。

 県警によると、エモテットは、メールに添付されたファイルやURLを開くことで感染する。パソコン上に保存していたメールアドレスな…

残り316文字(全文:525文字)