完成した「葛塚グルメ」の試食品を手にする児童=新潟市北区
完成した「葛塚グルメ」の試食品を手にする児童=新潟市北区

 新潟市北区の葛塚小学校6年生約90人が、地元の食材や名所をアイデアに生かした「葛塚グルメ」を考えた。区内の飲食店などが協力し、多彩なメニューが限定販売されている。

 地域を学ぶ総合学習の一環で考案した。児童たちは、サツマイモ「しるきーも」など地元の食材を活用。福島潟のオオヒシクイをモチーフにしたマスコットを形に取り入れるなど、区のPRも織り交ぜた。

 商品化には、飲食店や菓子店、パン屋の計6店が協力…

残り170文字(全文:387文字)