人形美術家のタナカ・マサオさんが手掛けた錦鯉のオブジェ。小千谷縮で模様を表現している=小千谷市桜町
人形美術家のタナカ・マサオさんが手掛けた錦鯉のオブジェ。小千谷縮で模様を表現している=小千谷市桜町

 新潟県小千谷市桜町の人形美術家のタナカ・マサオさんが、小千谷縮を使った錦鯉のオブジェを製作し、販売を始めた。小千谷発祥で「泳ぐ宝石」と呼ばれる錦鯉の模様を、小千谷縮の反物などで表現した。人気を誇る小千谷の二つの特産を組み合わせ、地元の魅力発信に力を入れている。

 小千谷市出身のタナカさんは小千谷高校を卒業後、東京の専門学校でグラフィックデザインを学んだ。子ども番組や舞台のスタッフとして働くうちに、…

残り585文字(全文:794文字)