オンライン市政報告会で実績や4期目への思いを語る鈴木力市長(右)=燕市
オンライン市政報告会で実績や4期目への思いを語る鈴木力市長(右)=燕市

 任期満了に伴う新潟県燕市長選(4月3日告示)は、10日の投開票まで1カ月を切った。4選を目指す現職の鈴木力市長(61)が出馬を表明し、市職員の更科晃氏(58)が立候補を模索。16年ぶりに選挙戦となる可能性がある。鈴木氏は2010年から3期連続無投票当選で「顔が見えない」との批判もあり、市民からは政策論争を期待する声が上がる。

 「日本一輝くまちを目指し、共に頑張りましょう」。鈴木氏は2月下旬、動画…

残り1128文字(全文:1337文字)