村上市役所を訪れ、花束を受け取る平野歩夢選手(手前右から2人目)と海祝選手=10日、同市三之町
村上市役所を訪れ、花束を受け取る平野歩夢選手(手前右から2人目)と海祝選手=10日、同市三之町

 北京冬季五輪スノーボード男子ハーフパイプで金メダルを獲得した新潟県村上市出身の平野歩夢選手(23)と、9位になった弟の海祝(かいしゅう)選手(19)が10日、村上市役所を訪れ、高橋邦芳市長に結果を報告した。2人が市役所ロビーで花束を受け取ると、出迎えた職員らから大きな拍手が送られた。 高橋市長は「お帰りなさい。村上市民をはじめ、日本中、世界中の人々が、2人の姿に感動した。市民を代表して感謝したい…

残り503文字(全文:704文字)