定期運行を終える「115系」。多くの鉄道ファンらに見送られ出発した=11日、JR新潟駅
定期運行を終える「115系」。多くの鉄道ファンらに見送られ出発した=11日、JR新潟駅

 12日からのJRダイヤ改正に伴い、信越線、越後線などで親しまれた列車「115系」が11日、46年間の定期運行を終えた。同車両は老朽化で全国的に廃車が進み、JR東日本管内で営業運転しているのは新潟県のみだった。同日、JR新潟駅のホームには最後の出発を見届けようと鉄道ファンが集まり、写真を撮るなどして別れを惜しんでいた。

 JR東日本新潟支社などによると、115系は寒冷地や勾配の多い区間に対応した標準…

残り333文字(全文:542文字)