小さな鳥居をくぐりほこらに参拝する祭りの参加者=9日、新潟市西蒲区
小さな鳥居をくぐりほこらに参拝する祭りの参加者=9日、新潟市西蒲区

 新潟市西蒲区の角田山で9日、春恒例の「山の神祭り」が開かれた。住民らが腹ばいになって小さな鳥居をくぐり、無病息災などを祈願した。

 竹野町観光協会が主催。山や畑での作業の安全を願って、住民有志が毎年3月9日に集う。

 地元の金仙寺住職の渡邊光洋さん(60)が、虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)を祭るほこらの前で読経した。続いて、参加者約約10人がほこらの前にある高さ約90センチ、幅50センチほどの鳥居を…

残り59文字(全文:276文字)