壮行会で写真に納まる水沼(右から2人目)ら=長岡市
壮行会で写真に納まる水沼(右から2人目)ら=長岡市

 競泳の世界選手権(6〜7月・ブダペスト)に出場する男子バタフライの水沼尚輝(新潟医福大職)が12日、新潟県長岡市で会見し、本番へ向け、「(100メートルバタフライは)日本記録をさらに塗り替えられたら」と抱負を語った。

 代表選考会最終日の5日に行われた100メートルで日本新記録の50秒86で優勝し、世界選手権の出場を決めた。タイムは昨夏の東京五輪で4位に相当する。

 水沼は「(世界選手権は)あまり順…

残り288文字(全文:505文字)