新潟地方気象台は14日、暴風に関する気象情報を発表した。県内は15日、前線を伴った低気圧の影響で強い風が吹き、佐渡では暴風となる恐れがある。

 気象台によると、佐渡では15日昼前から昼すぎにかけて、西寄りの風が非常に強く吹く見込み。予想される最大風速は、佐渡の海上と陸上で20メートル。上中下越の海上は17〜18メートル、陸上は13〜15メートル。