南魚沼産の天恵菇を活用し大栄食品が開発した商品=魚沼市干溝
南魚沼産の天恵菇を活用し大栄食品が開発した商品=魚沼市干溝

 新潟県魚沼市干溝の食品製造業「大栄食品」は、南魚沼産の肉厚シイタケ「天恵菇(てんけいこ)」を使った総菜2品を開発した。特徴である食感と豊富なうま味を生かし、若い世帯でも手にとってもらえるよう手軽さも考慮した。「地元の人から食べてもらい、天恵菇のおいしさを知ってほしい」と意気込む。

 天恵菇は通常のシイタケよりかさが分厚く、うま味成分も多いという。南魚沼市では、事業協同組合が大きさなどの厳しい基準を…

残り658文字(全文:867文字)