B1の新潟アルビレックスBBは16日、シューティングガードの木村圭吾(21)が右母指MP関節尺側側副靭帯(じんたい)断裂と診断されたと発表した。全治は2〜3カ月。