川崎戦の第1クオーター、積極的な守備が光った新潟の岡本(左)=16日、アオーレ長岡(長岡支社・富山翼撮影)
川崎戦の第1クオーター、積極的な守備が光った新潟の岡本(左)=16日、アオーレ長岡(長岡支社・富山翼撮影)

 [新潟62-92川崎]天皇杯を連覇して勢いに乗る川崎を相手に、不振にあえいでいた新潟の主将岡本が持ち味を発揮。敗れはしたが「今チームに必要なことを考え、守備をしっかりやろうと意識していた。良いリズムで試合に入れた」と語った。

 第1クオーター途中からコートに立つと、積極的な守備が光った。リーグを代表する司令塔、藤井や篠山に泥くさく張り付き、ターンオーバーやオフェンスファウルを誘発。攻撃でも鋭いドラ…

残り240文字(全文:449文字)