物価の上昇が止まらない。新型コロナウイルス禍からの経済回復で需要が増えた原油のほか、北米の不作などで小麦など農産物の価格が高騰。こうした影響は新潟県内にも及び、食品メーカーやスーパー、身近な店舗でも商品の値上げの動きが見られるようになった。加えて、ロシアのウクライナ侵攻に伴う情勢の緊迫化も新たな懸念材料となっている。

 新潟県内のレギュラーガソリン平均小売価格(1リットル当たり)は、2020年春以…

残り414文字(全文:623文字)