首都圏で多様なワークスタイルが浸透する中、県内でも少しずつ会社員の働く形が変化してきています。時々や半日だけといった「ゆるい」テレワーク導入で、仕事の効率化や育児との両立、プライベートの充実をかなえる女性に話を聞いてきました。

3日に1度のテレワーク 「時は金なり」を実感

 2歳半の娘がおり、15:00までの時短勤務制度を利用しています。昨年から会社がテレワークを推進しているので、部署で出社シフトを相談しながら、私は2日出社したら1日自宅テレワーク、というペースで働いています。

大沼志穂里さん(35)

株式会社サカタ製作所(長岡市)勤務。ホームページの制作・管理などの販売促進業務を担当

 この生活を始めて感じたメリットは、片道30分ほどの通勤時間が無くなったこと。また、メイクやヘアセットなどの身支度も必要なく、時間に余裕ができました。テレワークの日は、夕ごはんのおかずが1品増えるという具合です。

自宅でテレワークするときは大沼さんはリビング、ご主人は2階の部屋へ

 家での仕事は作業に集中できるのですが、デメリットはやはり同僚とのコミュニケーションの機会が減ること。でも、だからこそ顔を合わせた日は意識的に会話をするようになって、関係性がより良くなってきたと感じます。

気持ちに余裕! 子育てにも仕事にも好影響

 わが家の場合、夫もほぼ毎日、自宅でテレワークをしているため、私が在宅の日は夫が娘を保育園に送ってくれたり、夕食を作っているときに娘の面倒を見てくれたりするので本当に助かっています。夫婦二人とも県外出身で近くに頼れる身内もなく、娘が幼い時期にテレワークできる環境にあったことは本当に良かったね、と話しています。

 今の勤務環境は100点満点中95点。一人でリフレッシュする時間も持てて、気持ちにゆとりがありますね。精神状態が良いと、自然と仕事もがんばれていると感じます。会社は感染症拡大状況にかかわらず、今後もテレワーク勤務推進を続けていく方針なので、うまく利用して家庭と仕事を両立していきたいです。

テレワークの日ができて、子どもと遊ぶ時間も格段に増えたそう

 

社内業務は自宅から ウェブ利用で面談もスムーズに

 個人向けに、オーダーメードの生命保険商品を提案する仕事をしています。昨年春から感染症対策として、仕事がオンライン対応OKになりました。社内ミーティングは自宅から参加することが多く、お客さまとの面談は対面とオンラインを使い分けています。

小林芽衣さん(30)

プルデンシャル生命保険株式会社 新潟支社 第二営業所(新潟市) 勤務。ライフプランナーとしてお客さまに合わせた保険商品を提案

 オンラインのメリットは、遠方のお客さまと簡単に会えること。お客さまは全国にお住まいなので、以前は月に何度も関東や九州に行っていました。出張による体への負担は劇的に減りましたね。

オンラインで保険について説明中。1日に会えるお客さまの数も増えた

 また、生命保険の話というと「難しい」と感じる様子のお客さまもいますが、画面を通すことで緊張感が軽減され、リラックスして話を聞いてもらえる気がします。

同僚に会うことが刺激 効率化で趣味時間も充実

 出社するかどうかも自由なのですが、私は基本的には出先から直帰はせず、必ず会社に寄ります。ほかの社員に会えると、自分の気持ちがピリッと引き締まるからです。お客さまとオンラインで話すときも、オフィスからが多いですね。やはりホワイトボードなど、説明するときに便利なものがそろっているからです。

 プライベートでは週に1回はサッカークラブで汗を流しています。仕事を忘れて没頭することで、心身共にリフレッシュできていますね。

出社して先輩と話すのも大事な時間。一緒にがんばっている仲間の存在は大きいう

 いまの仕事環境は90点。マイナスの部分は、お客さまに直接会えない寂しさです。それでも小さいお子さんがいたり、医療従事者の方など、対面が難しい方ともオンラインでなら会えるので、うまく活用して相談にのっていきたいです。

オフィスの空きを見つつ スケジュールは自分で管理

 入社1年半、私は営業として、ビールなどの商品をお店で販売してもらえるよう提案する仕事をしています。会社では出社率を抑える働き方を推進していて、私の場合、いまは週1回程度、自宅でテレワーク勤務です。

小俣(おまた)利奈さん(24)

サッポロビール株式会社 東日本流通本部 関信越第2営業部(新潟市) 勤務。小売店やスーパーへの営業を担当

 オフィスはフリーアドレス制※です。新型ウイルス感染防止のため席数も制限されているので、他の社員の出社状況を見ながら「この日は人が多いから在宅にしようかな」など、自分で出社日を決めています。

※フリーアドレス制...社員個人のデスクがなく、オフィス内の席ならどこでも自由に着席して仕事ができる制度のこと

週に2~3回ある新潟・長野チームの会議などはオンラインで行っている

 テレワークのときは、商談用の資料作成や、注文の入った商品を店舗に届ける手配などのデスクワークをします。私のお客さまは対面で話したいという方が多いので、商談がある日は約束の時間に合わせて出社します。

働く場所の切り替え 気持ちにもめりはりを

 自宅で仕事をするとき、午前中は集中できるので企画などを考えることが多いです。午後に「気分がのらないな」と思う日は、在宅の予定を変えて出社することもあります。

 いまの勤務環境は90点。会社、外回り、自宅でそれぞれ気分転換ができるのがいいところです。でも、上司や同僚とのコミュニケーションが減ってしまう点がマイナス10点ですね。

 最初からテレワークありきの社会人スタートでしたが、外回りの業務があるのは良かったです。お客さまに、商品や売り場の企画を提案するのはすごくやりがいのある仕事ですし、それを採用していただいて、実際に皆さんが買っているところを見ると、仕事のモチベーションにつながりますね。

新しい商品企画を持って営業先へ

 

いつもと違う場所で、軽やかに働こう

 気軽に利用できるコワーキングスペースが新潟市内にも増えています。仕事はもちろん、勉強読書、趣味の仲間とのミーティングイベントにも利用できますよ!

※コワーキングスペース...テーブルや椅子などの各種設備を利用者同士で共有しながら、個人の作業が行える開けた空間

MOYORe:

 新潟駅に直結した複合型シェアスペースのMOYORe(: モヨリ)。場所柄、出張のビジネスマンの姿や学生をはじめ、フリーランスの人やテレワークの会社員、読書目的などさまざまな人が訪れる。ワークラウンジはソファ席やブース席など、気分によって選べるように家具を配置。カウンター席はアルコールを飲んでもOKで、スタッフと会話をしながら楽しむ人も。コーヒースタンドやキッチンスタジオ、アトリエなども併設。それぞれの場所を行き交う人の気配を感じながらも、自分の時間に浸ることができる。

場所:新潟市中央区花園1-1-21 CoCoLo南館1階
電話:025(250)7380
時間:10:00~21:00
休み:CoCoLo南館の営業時間・休館日に準ずる
料金:30分275円(学生165円)、1日2,200円(学生1,320円)
https://www.moyore-niigata.jp/

co-Desk

 万代の街を眺めるメディアシップ2階にオープンしたばかりの「co-Desk(コデスク)」。開放的なフロアに六つのデスク席と、要望の多かったミーティングスペース(定員6人)がある。バスの待ち時間や人との待ち合わせで利用するのにもお勧め。

場所:新潟市中央区万代3-1-1 メディアシップ2階
電話:025(385)7188(土日祝を除く10:00~17:00)
時間:10:00~17:30(最終受付17:00)
休み:イベントなどで休業の場合あり。問い合わせを
料金:1時間300円(学生200円)以降30分200円(学生100円)、4時間以上1,000円(学生500円)、ミーティングスペース1時間800円(以降30分200円)
https://niigata-mediaship.jp/

エンジョイ・ライフ・クラブ/コワーキングスペース

 エンジョイ・ライフ・クラブのコワーキングスペースは、個室ブースやカウンター席、ビッグテーブルなどの空間を用意。さらにリフレッシュルームが用意されていてゲームや軽いフィットネスなどができるようになっている。また、同社が運営しているカルチャー教室やスパ、インドアゴルフが使い放題になるサブスクリプション(定額制)メニューがあるのも特徴だ。会社員やフリーランスの人が、ここで顔を合わせるうちにビジネスにつながっていくことも。まずはビジター料金で体験してみて。

場所:新潟市中央区女池8-16-17 ケーズデンキ女池インター本店2階
電話:025(250)5240
時間:9:00~22:00(月~土)、9:00~17:00(日・祝)
休み:1/1
料金:ビジター:2時間550円、1日1,100円 コワーキング会員:月額10,999円、コワーキングプレミアム会員(カルチャー教室、インドアゴルフ、スパ&ラウンジ長潟利用付き)月額13,199円
https://www.vertex-group.co.jp/coworking/

「仕事仲間と一緒に利用しています。集中したいときは個室、相談したいときはビッグテーブルと、場所が選べるので仕事がしやすいです。ダーツで気分転換することも。スタッフの皆さんが良い人ばかりなので、安心して通えています」

イベント New Work Style@NIIGATA City -新潟で見つけよう、あたらしい働きかた-
新潟市内でテレワークができる5つのスペースの担当者が、各施設ならではのおすすめの過ごし方や働き方を紹介!
時間:11/5(金)19:00~
場所:MOYORe:(オンライン配信も予定)
料金:現地参加...ワンドリンク制、申し込み締め切りは11/5(金)18:30(席があれば当日参加も可)オンライン配信視聴...無料、申し込み締め切りは11/5(金)18:30
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01jr31hx75z11.html

 

(assh 2021/10/28掲載)