川合俊一氏
川合俊一氏

 日本バレーボール協会は17日、東京都内で理事会を開き、元五輪代表の川合俊一氏(59)=新潟県糸魚川市出身=を新理事の候補として選んだ。診断書偽造問題で1月に解職となった嶋岡健治前会長の後任に最有力で、18日の臨時評議員会、22日の臨時理事会を経て正式決定する。関係者への取材で分かった。

 川合氏は日本体育大時代から代表入りし、1984年ロサンゼルス、88年ソウル両五輪に出場。一線を退いた後はタレン…

残り340文字(全文:549文字)