会見に臨む平野歩夢=18日、東京・内幸町の日本記者クラブ
会見に臨む平野歩夢=18日、東京・内幸町の日本記者クラブ

 北京冬季五輪スノーボード男子ハーフパイプで金メダルを獲得した23歳の平野歩夢(TOKIOインカラミ・村上市出身)が18日、記者会見で4年後の冬季五輪を目指すと表明した。会見では挑戦への意気込みとともに、悲願の頂点へと後押しした故郷の応援に感謝を述べた。

 新たなチャレンジについて問われ、「日常の過ごし方から始まり、全てのことに向き合い、戦い続けていきたい。今まで以上に強く求めていきたい」と競技への…

残り346文字(全文:555文字)