桜の様子を観察する市民たち=19日、上越市の高田城址公園
桜の様子を観察する市民たち=19日、上越市の高田城址公園

 新潟県上越市の春の風物詩「第97回高田城址(じょうし)公園観桜会」を1週間後に控えた19日、同公園で桜の観察会が開かれた。あいにくの雨の中だったが、集まった約30人の市民は枝やつぼみの様子を観察しながら、開花の日を待ちわびていた。

 観察会は、上越市の市民団体で園内の桜の保全活動や開花宣言などに携わっている「エコ・グリーン」が、桜の保護などに関心を持ってもらおうと、毎年この時期に開催している。

 同…

残り161文字(全文:378文字)