北朝鮮帰還事業を記念して植えられた梅のそばで、事業が生んだ悲劇を振り返る参加者ら=19日、新潟市中央区
北朝鮮帰還事業を記念して植えられた梅のそばで、事業が生んだ悲劇を振り返る参加者ら=19日、新潟市中央区

 多くの在日朝鮮人らが新潟港から海を渡り、悲劇を生んだ北朝鮮帰還事業を振り返る集いが19日、新潟市中央区の白山公園で開かれた。園内には、事業を記念して1960年に植えられた梅の木3本が立つ。参加者はつぼみが膨らみ始めた梅の前で、苦難の末に亡くなった帰還者たちをしのんだ。

 59年から84年まで続いた帰還事業には、約1800人の日本人妻を含む約9万3千人が参加した。当初、北朝鮮は「地上の楽園」と宣伝さ…

残り259文字(全文:468文字)