女子モーグルで2位だった星野純子=札幌市ばんけい
女子モーグルで2位だった星野純子=札幌市ばんけい

 フリースタイルスキーの全日本選手権モーグル最終日は21日、札幌市ばんけいスキー場でモーグルが行われ、男子は23歳の島川拓也(日本仮設)が78・68点で初優勝した。2018年平昌冬季五輪銅メダリストで、北京五輪にも出場した原大智(日本スキー場開発ク)は6位で現役最後の競技を終えた。

 女子は北京五輪代表で22歳の住吉輝紗良(日大)が75・09点で初制覇。今大会を最後に引退する星野純子(リステル・長岡…

残り248文字(全文:457文字)