今週は、瞑想(めいそう)と脳の関係について考えてみたいと思います。人は精神修行と称し、座禅を組んで何を考えているのだろう? お坊さんはお経を読んで頭で何をしているのだろう? 幼い頃から、このような疑問をずっと持っていました。

 その後、脳科学を学んでいくと、座禅や読経も脳番地を使っていることが分かってきました。実際に、人が座り続けるためには、姿勢保持のために、運動系脳番地や小脳、脳幹を使う必要があ…

残り685文字(全文:894文字)