合併認可書の交付を受けるJA新潟かがやき設立委員会の髙橋七郎委員長。左は県農林水産部の遠山隆副部長=2022年03月22日、県庁
合併認可書の交付を受けるJA新潟かがやき設立委員会の髙橋七郎委員長。左は県農林水産部の遠山隆副部長=2022年03月22日、県庁

 新潟県は22日、合併を予定している下越南地区5JAで構成する新JA設立委員会に対し、合併認可書を交付した。これにより4月1日、新JA「新潟かがやき」が誕生する。組合員数や耕地面積で県内最大規模となり、人材や施設を有効活用し、農業者の所得増大を目指す。

 合併する5JAは「越後中央」「新潟みらい」「新津さつき」「北蒲みなみ」「ささかみ」。正・准組合員6万人、耕地面積4万1500ヘクタールはいずれも県…

残り325文字(全文:534文字)