さき小学校(魚沼うおぬま市)

 

【創立】
 1875年
【児童数】
 80人
【校訓】
 星といねおしえ「朝に星をいただきて出で つとはげみて が伊米ケ崎校 および 伊米ケ崎村の発展はってんさん」

自然の大切さを学ぶ場

 さき小は1875(明治8)年に開校しました。そのとき学校を建てるお金を用意するために、地域ちいきの代表で話し合い、地域の人たちに生活費を倹約けんやくさせて、お金を用意しました。今もその「倹約規則」の実物が学校にかざられています。そんな地域の人たちのおかげで私たちの学校は建てられました。そして2025(令和7)年に創立そうりつ150周年をむかえます。(6年生一同) 

 学校には「ふるさとの森」があります。おにごっこやかくれんぼをする遊び場であり、自然の大切さを学ぶ場でもあります。
 4年生は総合的な学習の時間に森の役割やくわりを学びました。私たちの身の回りにある森の大切さに気づき、これからも守っていこうという気持ちになりました。
 (4年生一同)

 

伊米ケ崎小学校の校舎(学校提供)

なんでもベスト3 お気に入りの場所

☆図書室☆
 僕たちのお気に入りの場所は図書室です。みんな本が大好きで、たくさんの人が本を借りに図書室に行きます。毎年、新しい本がたくさん追加されるので、僕たちはそれも楽しみです。

☆自分のクラス☆
 教室では、勉強の他にも読書や、友達とおしゃべりをしたり、絵を描いたりできるので私たちのお気に入りの場所です。

☆理科室☆
 理科室だと家ではできないような実験ができます。いろいろな道具を使って実験をして、知らなかったことや新しいことを知ることができるので、お気に入りの場所です。
(5年生一同)

伊米ケ崎小学校 校歌