拉致被害者の写真を掲げ、記者会見する家族会メンバーら。25年の間に亡くなった家族もいる=1997年3月、東京都
拉致被害者の写真を掲げ、記者会見する家族会メンバーら。25年の間に亡くなった家族もいる=1997年3月、東京都

 家族を取り戻したい-。全国にいた拉致被害者家族は、1997年3月25日、家族会を結成して一つになった。それから四半世紀。5人の帰国が実現したが、その後帰国した被害者はいない。家族会代表も3人目となり世代交代が進んだ。政府は拉致問題を「最優先課題」としながら動きは鈍い。時間だけが過ぎていく現状に、家族は怒りを感じつつ、政府に解決を迫っている。

 「姉が拉致されたとき、私は9歳だった。44年後に3人目…

残り1191文字(全文:1400文字)