佐渡金山のシンボル「道遊の割戸」が描かれたシャッター。前に立って記念撮影ができる=佐渡市両津夷
佐渡金山のシンボル「道遊の割戸」が描かれたシャッター。前に立って記念撮影ができる=佐渡市両津夷

 佐渡金山のシンボル「道遊の割戸」が商店街に-。佐渡市の両津港に近いにい両津夷本町商店街では、空き店舗のシャッターに相川金銀山が描かれている。採掘道具を手に鉱員になりきって記念撮影でき、遊び心あふれるアート作品だ。

 2018年に開かれた「さどの島銀河芸術祭」の連携企画で描かれた。空き店舗が増えシャッターが閉まったままの商店街を活気づけようと佐渡青年会議所が呼び掛け、市民有志約80人が、佐渡市合併前…

残り234文字(全文:443文字)