新潟県の糸魚川市と上越市を結び、旧北陸本線の線路跡を利用した全長約32キロの「久比岐(くびき)自転車道」には、れんが造りのトンネルや橋の基礎など「鉄道遺構」が数多く残る。全国各地のトンネルを訪れ、「トンネルツーリズム」を提唱する総務省地域力創造アドバイザーの花田欣也さん(60)=東京在住=と、早春の自転車道を巡った。(上越支社・本間直秋、写真は永井隆司)

 沿道の官民でつくる久比岐自転車道魅力アッ…

残り1243文字(全文:1452文字)