大盤で王将戦の対局を解説する藤井聡太五冠(右)と師匠の杉本昌隆八段=26日、佐渡市両津湊
大盤で王将戦の対局を解説する藤井聡太五冠(右)と師匠の杉本昌隆八段=26日、佐渡市両津湊

 将棋の第71期王将戦7番勝負を制し、最年少で五冠となった藤井聡太新王将=竜王・王位・叡王・棋聖=(19)を祝うイベントが26日、新潟県佐渡市両津湊の佐渡島開発総合センターで開かれた。王将戦の解説や来場者からの質問に答え、島内外から訪れた将棋ファン100人が藤井五冠との交流を楽しんだ。

 日本将棋連盟などが主催。王将戦第7局は佐渡開催の予定だったが、4連勝で決着したため、新王将を祝う企画として開かれ…

残り345文字(全文:554文字)