全国刻字展で準大賞に輝いた長岡大手高校3年の村上知優さん(左)と、指導し自身も日本刻字大賞を受賞した矢尾板素子教諭=長岡市沖田2の長岡大手高校
全国刻字展で準大賞に輝いた長岡大手高校3年の村上知優さん(左)と、指導し自身も日本刻字大賞を受賞した矢尾板素子教諭=長岡市沖田2の長岡大手高校

 木板に文字を刻み、出来栄えを競う2021年度の「全国高校生刻字展」で、新潟県長岡市の長岡大手高校(沖田2)3年の村上知優(ちひろ)さん(18)が、大賞に次ぐ準大賞に輝いた。指導した教諭の矢尾板素子さんは同時開催の「日本刻字展」で大賞を受賞した。長岡大手は団体部門でも準優秀賞に選ばれ、「トリプル受賞」に沸いた。

 高校生刻字展には465点の応募があった。矢尾板教諭が長岡大手高に異動してきた昨年、選択…

残り596文字(全文:805文字)