プロ初登板初先発の阪神・桐敷=京セラドーム
プロ初登板初先発の阪神・桐敷=京セラドーム

 [ヤクルト4-0阪神]プロ野球阪神ドラフト3位ルーキーの桐敷拓馬(新潟医福大出)が27日、ヤクルト戦に先発し、プロデビューを果たした。打線の援護がなく、黒星を喫したが、随所で持ち味を発揮した。

 3失点で六回途中降板でも、援護がない中で五回まではソロ本塁打による1失点と試合をつくり「ピンチはあったが、自分らしい投球ができた」と息をついた。

 左腕は、一回1死一、三塁では同学年の村上を速球で二ゴロ併殺…

残り82文字(全文:299文字)