縄文時代の火焰土器などをモデルに制作した作品が並ぶ展示会=26日、長岡市
縄文時代の火焰土器などをモデルに制作した作品が並ぶ展示会=26日、長岡市

 縄文人の美への探究心や創意を感じてもらおうと、土器や土偶を復元した作品の展示会が新潟県長岡市本町1のギャラリー沙蔵で開かれている。市内の馬高遺跡で出土した火焰土器などをモデルにした力作約30点が並び、見物客を引き付けていた。

 市内在住の縄文土器復元作家、荒谷竹次郎さん(80)の同市では3年ぶりとなる展示会。渦巻きの装飾や上部の突起が特徴的な土器のほか、長野県で出土した土偶「縄文のビーナス」などの…

残り217文字(全文:426文字)