個人80キロ級準々決勝 攻め手をうかがう八海の渡邊虎汰郎(右)=29日、新潟市東区の東総合スポーツセンター
個人80キロ級準々決勝 攻め手をうかがう八海の渡邊虎汰郎(右)=29日、新潟市東区の東総合スポーツセンター

 全国高校選抜大会は29日、各地で競技を行った。新潟市東総合スポーツセンター(SC)で行われたレスリング個人で、県勢は80キロ級の渡邊虎汰郎(八海)が準々決勝で敗れたが、8強入りを果たした。60キロ級の及川丈尊(同)、80キロ級の本田一(北越)はともに3回戦で敗退し、16強だった。

 個人80キロ級の渡邊虎汰郎(八海)は4強入りを逃し、リングに座り込んだまま天を仰いだ。「そこまで力の差がある相手では…

残り307文字(全文:516文字)