ロシアのウクライナ侵攻を巡り、新潟大(新潟市西区)の教員ら有志は29日、「一日も早く軍事行動が停止し、平和が回復されることを求める」などとする声明を発表した。今後、在新潟ロシア総領事館を訪問し、提出したい意向。在日ウクライナ大使館にも郵送する。

 声明では、ロシア軍のウクライナ侵攻に抗議した上で「ウクライナおよびロシア両国の学生・教職員と家族、一般市民の生命と人権」が守られるよう求めている。29日…

残り202文字(全文:411文字)