豊山(下)が上手投げで千代翔馬に敗れる=福岡国際センター
豊山(下)が上手投げで千代翔馬に敗れる=福岡国際センター

 大相撲九州場所14日目(27日・福岡国際センター)横綱照ノ富士がただ一人1敗だった平幕阿炎を結びの一番で押し倒し、14戦全勝で2場所連続6度目の優勝を決めた。新横綱場所からの連覇は1962年初場所の大鵬以来で史上5人目。年間4度目の賜杯獲得は、2014年に白鵬が5度制して以来7年ぶりの多さとなった。

 大関対決は貴景勝が正代を突き出して12勝目を挙げ、正代は5敗目。関脇御嶽海は玉鷲をはたき込んで白…

残り382文字(全文:591文字)