刈羽村の農業の将来について識者と住民が意見交換したシンポジウム=同村刈羽の村生涯学習センターラピカ
刈羽村の農業の将来について識者と住民が意見交換したシンポジウム=同村刈羽の村生涯学習センターラピカ

 新潟県刈羽村の農業の現状を把握し、将来について考えるシンポジウムが同村刈羽の村生涯学習センターラピカで開かれた。参加した識者が村の農業を守るには住民が農業の大切さを理解し、農業振興に向けて積極的にアイデアを出す必要があると訴えた。

 村は持続可能な農業に向けた2022〜31年度の農業振興計画「農村ビジョン」を策定した。シンポジウムは、ビジョン策定の目的や内容を村民に説明するために村が3月中旬に開き…

残り579文字(全文:788文字)