【2021/08/09】

 終戦翌年の1946年、新潟製氷(現セイヒョー)は社名を「越佐製氷冷凍」に変え、佐渡・両津港に佐渡工場を着工する。戦時統制下で生産を停止していた清涼飲料水「ミナトシトロン」の製造販売も再開し、戦争で停滞した事業の再興に気を吐いた。

 48年には、戦時中に本社を移した現在の新潟市中央区湊町通で氷菓の製造をスタート。翌49年に設立された新潟証券取引所に、名だたる企業とともに株式を…

残り1353文字(全文:1570文字)