八坂神社で上演された大須戸能=4月3日、村上市大須戸
八坂神社で上演された大須戸能=4月3日、村上市大須戸

 新潟県村上市大須戸地区に伝わる県の無形文化財「大須戸能」が3日、同地区の八坂神社にある能舞台で上演された。地元住民が見守る中、脈々と受け継がれてきた伝統の舞が披露された。

 大須戸能は、江戸時代後期に山形県庄内の黒川能の役者から伝わった農民芸能で、約170年の歴史がある。毎年4月3日に上演する定期能のほか、8月15日には道の駅などでも上演してきた。

 今春の定期能は、新型コロナウイルス感染症対策のた…

残り254文字(全文:471文字)