新潟県内の大学が、新型コロナウイルス禍で3度目の新年度を迎えた。県内では新規感染者数が増加傾向にあるが、学生の要望やワクチン接種が進んだことを受け、多くの大学が原則対面で授業を行う。中にはオンライン授業の影響で休学者が増えたため、対面の割合を増やす大学もある。各大学は学生の感染拡大を警戒しつつ、学習意欲の維持に力を注ぐ。

 県内最多約1万2千人の学生がいる新潟大(新潟市西区)はオンラインを併用しな…

残り804文字(全文:1013文字)