新市場区分での初日取引が終了した後の東京証券取引所のモニター=4日午後、東京・日本橋兜町
新市場区分での初日取引が終了した後の東京証券取引所のモニター=4日午後、東京・日本橋兜町

 東京証券取引所の再編で誕生した三つの市場が4日、スタートした。グローバル向けの最上位「プライム」に日本の代表的企業を厳選して上場させ、世界からの投資を呼び込むことが期待されたが、1部の84%に当たる1839社が移行するなど、事実上の横滑りとなった。経過措置により295社は基準未達での移行となるなど、当初の思惑は外れた。

 初日となる4日の取引は、プライムの225銘柄から算出する日経平均株価の1日の…

残り800文字(全文:1009文字)