長嶺大池に残った2羽のハクチョウ=6日、柏崎市西山町長嶺の長嶺大池
長嶺大池に残った2羽のハクチョウ=6日、柏崎市西山町長嶺の長嶺大池

 多くのハクチョウが既に旅立った長嶺大池(新潟県柏崎市西山町長嶺)で、大小の2羽だけがとどまっている。小さなほうのハクチョウは、片翼のない大きなハクチョウに寄り添うようにして、日々を過ごしている。近くの住民は「気遣って残ってあげているのではないか」と話し、温かく見守る。 ハクチョウは生態に適した気候や食べ物を求めて渡りを行う。市によると、長嶺大池には毎年11月ごろに400~500羽ほど飛来し、翌年…

残り438文字(全文:639文字)