横浜BC-新潟 第1クオーター、ドリブルで攻め込むパラス=4月6日、トッケイセキュリティ平塚総合体育館
横浜BC-新潟 第1クオーター、ドリブルで攻め込むパラス=4月6日、トッケイセキュリティ平塚総合体育館

 [新潟76-86横浜]新潟は勝負どころでの球際の弱さが目立った。チームトップの21得点を挙げたネパウェは「相手のほうが勝ちたい気持ちがより強く、結果的に相手に試合が転んでしまった」と悔やんだ。

 7点を追って突入した第2クオーター。新潟は終盤に39-40まで追い上げた。だが、ここでリバウンドを奪われ、連続攻撃を許して失点。直後にはプレス守備に遭い、ターンオーバーを犯して得点された。平岡監督は「何と…

残り238文字(全文:447文字)