佐渡金銀山の世界文化遺産登録を応援する商品開発プロジェクトに参加する新潟県佐渡市内の事業者の商品=写真=が出そろった。今月から順次販売されており、9、10日には新潟市中央区古町通7の古町ルフル前広場で開催する「佐渡フェア」で販売会を開く。

 プロジェクトは2021年度に発足し、13事業者がそれぞれ商品開発を進めてきた。伝統芸能「鬼太鼓」を基調にした統一デザインと「SADOSAN」のロゴマークを織り…

残り251文字(全文:460文字)