2021年度、入札が不調に終わった新潟地域振興局川岸町庁舎跡地=新潟市中央区
2021年度、入札が不調に終わった新潟地域振興局川岸町庁舎跡地=新潟市中央区

 新潟県が財政再建の一環として進めている県有地などの売却で、2021年度は35件、8億8600万円分(落札価格)が処分された。目標の36件、12億2千万円には届かなかった。新潟市中心部の大型物件が入札不調に終わったことが主な原因。今後の売却予定には建物が残る条件不利な物件も含まれ、県は民間業者の助けも借りて目標達成を目指す。

 県の財政再建計画では、利用見込みのない土地など県有財産の処分を歳入確保策…

残り556文字(全文:765文字)