自民党新潟県連は12日、党総裁の岸田文雄首相が16日に来県し、10〜30代の県民と車座で対話すると発表した。夏の参院選に党公認で立候補する予定の県連政務調査会長、小林一大県議の事務所が主催し、意見交換には小林氏も加わる。岸田首相が公務の視察で県内を訪れるのに合わせた日程で、参院選に向けたアピールの場にもしたいとみられる。

 会場は新潟市中央区のイノベーション拠点施設「NINNO(ニーノ)」。高校生…

残り143文字(全文:352文字)