前燕市議の柴山唯氏(38)が13日、燕市内で記者会見し、5月20日告示、同29日投開票の県議補選燕市・西蒲選挙区(欠員1)に無所属で立候補することを正式に表明した。他に2氏が出馬表明しており、三つどもえ戦になる公算が大きい。

 柴山氏は会見で、政治には世代交代と女性参加が必要とし「2児の母である自分が飛び込み、母親たちの代弁者となって働きたい」と語った。女性や子どもの貧困問題の改善、妊娠・出産、子…

残り145文字(全文:354文字)