新飯田(にいだ)小学校(新潟市(にいがたし)南区)

 

【創立】
 1887年
【児童数】
 70人
【校訓】
 「未来を生きぬく心身ともにたくましい子」

地域との結びつき強く

 新飯田(にいだ)小は、信濃川(しなのがわ)と中ノ口川に囲まれた、(きゅう)白根市の南端(なんたん)に位置する学校です。この地域(ちいき)は古くは船着き場として開け、「島がしら」としての昔の情緒(じょうちょ)と風習を残す庶民的(しょみんてき)で温かい雰囲気(ふんいき)のある土地柄(とちがら)でした。「市」の開催(かいさい)や四季を通してのお祭り行事も盛大(せいだい)に行われ、住民の(みな)さんは地域(ちいき)の文化・郷土(きょうど)をとても大切にしています。
 学校も地域(ちいき)との結び付きが強く、これまで「地区民合同大運動会」や「鼓笛(こてき)パレード」など住民の(みな)さんとともに、行事に取り組んできました。感染症(かんせんしょう)影響(えいきょう)でここ2年実施(じっし)できていませんが、地域(ちいき)(みな)さんの温かい目が(つね)に注がれる中、みんな元気に学校生活を送っています。
 (6年生一同)

新飯田小学校の校舎(学校提供) 

なんでもベスト3 新飯田小の名所・名物

☆ひょうたん池☆
 学校にある池で、絶滅(ぜつめつ)危惧種(きぐしゅ)であるクロメダカがいます。(ほたる)繁殖(はんしょく)させたり、夏になるとハスの花が()いたりと貴重(きちょう)な自然が(ゆた)かです。

☆青い目の人形「ジョアンちゃん」☆
 アメリカから贈呈(ぞうてい)された人形で、戦争により、その人形が処分(しょぶん)される中、ひそかに保管(ほかん)され、「世界平和の使者」として(かた)()がれてきました。

☆学校教育田☆
 稲作(いなさく)体験をしたり、(いね)わらでしめ(かざ)りを作ったりして、「農業」の大切さを体験し、自ら考えながらこれからの農業について学べます。

新飯田小学校 校歌 

 

 (伴奏のみ)