新潟県内では4月に入って新型コロナウイルスの再拡大が止まらない。それでも、県は県民に厳しい行動制限は求めない方針を堅持している。理由は「第6波」のピーク時に比べ病床使用率や、医療スタッフが多く必要になる中等症以上の患者数が低水準にとどまり、医療逼迫(ひっぱく)は起きていないとしているからだ。

 14日の県内の新規感染者数は814人。13日は907人の感染が確認され、過去最多を更新した。14日までの…

残り635文字(全文:844文字)