和風に装飾された錦鯉の水槽=新潟市中央区
和風に装飾された錦鯉の水槽=新潟市中央区

 新潟市中央区の朱鷺メッセエントランスホールにある錦鯉の展示ブースが、リニューアルされた。11月6日に朱鷺メッセで開催される世界錦鯉サミットなどに向け、和の装飾で“泳ぐ宝石”をPRする。

 2015年11月に県がホールに設置した水槽では、県開発の「黄白」や、白地に紅と黒の模様の「大正三色」など約20匹が泳ぐ。17年には県の鑑賞魚にも指定され、来訪者らを楽しませてきた。

 3月末のリニューアルでは、水槽…

残り124文字(全文:341文字)