青空をバックに、海岸にはためくこいのぼり=16日、糸魚川市能生
青空をバックに、海岸にはためくこいのぼり=16日、糸魚川市能生

 新潟県糸魚川市能生地区の春の風物詩、弁天岩のこいのぼりが16日、同地区の海岸にお目見えした。青空の下を悠々と泳ぐこいのぼりが海岸を彩り、通行人らの目を楽しませている。

 能生海岸管理組合が25年ほど前から「こどもの日」に合わせて、家庭で不要になったこいのぼりを集めて展示している。今年は国道8号から弁天岩までの100メートル超を1本のロープでつなぎ、約60匹を飾った。

 この日は、組合員ら5人がこいの…

残り146文字(全文:363文字)