新潟-群馬 5回2死二塁で適時打を放つ片山=エコスタ(写真映像部・芳本卓也撮影)
新潟-群馬 5回2死二塁で適時打を放つ片山=エコスタ(写真映像部・芳本卓也撮影)

 ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは16日、ハードオフ・エコスタジアムで群馬と対戦し、3-1で勝利した。連敗を2で止め、今季初白星を挙げた。

 初回の先制で流れをつくった新潟は、投手陣が踏ん張り、終盤のピンチをしのいだ。

 打線は一回、1死三塁から熊倉の犠飛で先制。五回には2死二塁から片山の適時打で2点目を挙げた。六回は無死二、三塁で熊谷が適時打を放ち、1点を追加した。

 先発田村は6回無失…

残り607文字(全文:832文字)