ノルウェー産サーモンに加え、佐渡産サクラマスなど国内産も並ぶ刺し身売り場=4月16日、新潟市江南区
ノルウェー産サーモンに加え、佐渡産サクラマスなど国内産も並ぶ刺し身売り場=4月16日、新潟市江南区

 ロシアによるウクライナ侵攻の影響などで、外国産のサーモンや小麦の価格が高騰する中、新潟県産をはじめ国内産の食材に注目が集まっている。県内の小売店は地元産の水産物の仕入れを拡大する方針を示す。また米粉メーカーには、小麦の代替として引き合いが増えており、コメの消費拡大に期待が高まっている。

 新潟市江南区のウオロク亀田店の鮮魚売り場には16日、ノルウェー産やチリ産のサーモンの刺し身が並んだ。欧州の航空…

残り737文字(全文:946文字)